硬岩乃讌

これまで○十年間にわたって収集してきたCD/レコードのレビューを、個人的な感想丸出しでしていきます。勢いだけで作ったブログだけに、その勢いがいつまで続くか…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RESCUE YOU (レスキュー・ユー)--Joe Lynn Turner (ジョー・リン・ターナー)

RESCUE YOU (レスキュー・ユー)--Joe Lynn Turner (ジョー・リン・ターナー/1985年)

RescueYou.jpg


1. Losing You
2. Young Hearts
3. Prelude- Endlessly
4. Rescue You
5. Feel The Fire
6. Get Tough
7. Eyes Of Love
8. On The Run
9. Soul Searcher
10. Race Is On
(You Tubeへのリンクが貼ってあります。)

管理人がはじめて聴いたレインボーのアルバムは「Difficult To Cure(治療不可)」でした。もちろん、リッチーのギタープレーにも感銘を受けたものですが、それよりもその楽曲とボーカルにより惹かれた記憶があります。

ジョー・リン・ターナー。HR/HMが好きな人であれば説明は無用でしょう。リッチー・ブラックモアー率いるレインボーに「ロニー・ジャイムス・ディオ」や「グラハム・ボネット」といったスーパーボーカリストの後を引き継ぎ加入した第3代ボーカリスト。

ロニーやグラハムといった超絶ボーカリストの後だけに、さまざまな批判にもさらされた彼ですが、しかし彼のすばらしい点はそのソウルフルなボーカルとポップなメロディーセンス、そして歌詞でしょう。アメリカ市場を意識しだしてから変わり始めたレインボーの音楽性に、彼の才能はまさしく合致したものでした。

そんな彼がレインボー解散後に発表したソロアルバムがこれ。

ここで聴かれる音楽はHR/HMというよりもまさしく「ポップミュージック」。長いギターソロも無ければ破壊的なサウンドもありません。気をつけていないとさらっと聞き流してしまいそうなアルバムです。

しかし、アルバム全体に流れる甘酸っぱいような(書いていて恥ずかしくなるなぁ)サウンド、歌詞。そしてジョーのボーカルも近年のソウルフルな、というよりももっと透き通った声を聞かせています。

HR/HMファンには、こういったサウンドは好みに会わない方も多いかと思いますが、いやいや、侮る無かれ。質が高いアルバムです。

スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

GIUFFRIA (美伝説) -- Giuffria (ジェフリア)

GIUFFRIA (美伝説) -- Giuffria (ジェフリア/1984年)

Giuffria


1.Do Me Right
2.Call to the Heart
3.Don't Tear Me Down
4.Dance
5.Lonely in Love
6.Trouble Again
7.Turn Me On
8.Line of Fire
9.The Awakening
10.Out of the Blue (Too Far Gone)

明けましておめでとうございます。本年も「硬岩乃讌」をよろしくお願いします。

2008年最初のレビュー(というよりも半年振りのレビューですが)はジェフリアが1984年にリリースしたセルフタイトルアルバム。

ジェフリアというバンド。LAの伝説的バンド「エンジェル」に所属したキーボード奏者「グレッグ・ジェフリア」が結成した自身のバンドです。

キーボード奏者のグレッグが中心だけあって、サウンドもキーボードがフィーチャーされたポップなサウンドで、その当時「お約束」のバラードもしっかりと収録されています。

メンバーはグレッグ以外には、後に「ディオ」に参加するギターの「クレイグ・ゴールディー」と「クワイエット・ライオット」に加入する「チャック・ライト」など、その道では有名な、なかなかの実力者ぞろいのバンドです。

ボーカルの「デビッド・グレン・エイズリー」はハスキーな声ながらも非常に良く伸びる高音を聴かせてくれ、特にバラードでうまさを発揮しています。

このバンド、ルックスもなかなかのもので、サウンドとあいまって大ヒットしてもよさそうなものですが、結局2.が全米15位のスマッシュヒットを記録したものの、その後は鳴かず飛ばずで、次作を発表後解散してしまいます。(解散後は「House of Loads」へと発展)

非常に短命に終わってしまったジェフリアですが、2.と5.は一聴の価値あり。

Call to the Heart

Lonely in Love

しかし、邦題はいろんな意味でインパクトがあるなぁ(笑)。







テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

よいお年を

こんにちは、というよりお久しぶりです。の管理人です。

最後に更新したのが10月、本筋のアルバムレビューが8月と見事なばかりのサボりっぷりです。管理人にとっては更新もままならない一年でしたが、皆さんにとってはどのような一年でしたでしょうか。

最後の更新でも書いたように、管理人は現在中学3年生の担任で、受験シーズン真っ盛り。更新の時間が取れなかったのですが、今は冬休み。いざ、更新、とか思ったら、すっかりHR/HMを聞いていない自分に気づきました。だからレビューができないんです(泣)。

でも音楽がなくては生活できない管理人なので、決して音楽を聴いていないわけではないのです。作業用のBGMとして。

っじゃあ、何を聴いているかというと、これがですねぇ。



アニソンなんですね。

以前のレビューでアニメタルをしたことがありましたが、本家本物のアニソンです。水木のアニキやささき大王、景山さん、クッシーなど、もう熱すぎ。

そんなわけで、今年はHR/HMではなく、マジンガーを聞きながらの年越しとなりそうです。

ニコニコ動画のアカウントを持っていらっしゃる方は、以下のリンクをどうぞ。

水木一郎 グレートマジンガー、ささきいさお ゲッターロボ 他

(他は削除されてしまったようです・・・。)

それでは、2008年もみなさんにとって幸多き年でありますように。

管理人 パグジー

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。