FC2ブログ

硬岩乃讌

これまで○十年間にわたって収集してきたCD/レコードのレビューを、個人的な感想丸出しでしていきます。勢いだけで作ったブログだけに、その勢いがいつまで続くか…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Social Suicide (Bomb Factory)

Social Suicide (Bomb Factory)

Social_Suicide.jpg

1. Viper
2. SLICKDRIVE(Album Version)
3. Frog Said…
4. DISTRACTION
5. Automatic Kiss
6. So long
7. WAY
8. Drunk and Broke
9. SICK HEAD
10. White Road
11. MADPLAN(Acoustic Version)

昨日の変化球に次いで、今日は「暴投」という感じです。最初は全く何気なく聴いたのですが・・・。いやいや、侮るなかれ。

アメリカ西海岸で配布されている日本人コミュニティーの雑誌に彼らのアルバムが紹介されていたので、なんの予備知識もなしに聴いてみたのです。っで、これがなんとも強烈なアルバムで。アマゾンではパンクにもカテゴライズされていますが、なんだろうね。オルタネイティブなのか。そんなカテゴライズなんてどうでもいいほどよい出来のアルバム。とにかく疾走感があり、しかもメロディアスな部分も持ち合わせている。とか言う前に、とにかくぐいぐい引き込まれるパワーがすごい。久しぶりにヘビー・ローテーションとなったアルバムです。

となれば、いろいろ知りたくなるのが人の性。次いでファーストアルバムを聴いてみたところ、あれ、なんか英語に聞こえないぞ、とか思ったら日本語ではないですか。2度目の衝撃。「そうだ、きっとこのバンドは日本通のメンバーか、日本人も混ざったバンドなんだ」とか勝手にいろいろな妄想を繰り広げていたのですが、どうも日本のバンドだということが分かってきました。

う~~~ん、微妙な気持ち。以前のブログでもちらっと書いたように、私はロックを日本語で歌うことにすごく違和感を感じる方で、そういうバンドは避けてきたわけなんですが。(ちなみに日本語の歌詞が含まれるのはファーストアルバム(かな?)のみで、後は全て英語歌詞)

しかし、そんな先入観を取り除くと、やはり掛け値なしにこのアルバム、というか彼らはすごいと思う。まったく日本のバンドの臭いを感じさせないサウンドは特筆もの。デビューからの数作はパワー一辺倒の、ボーカルは力任せという、私には受け入れにくいサウンドだったのですが、ここ数作はパワー一辺倒でなく、メロディアスな面が非常に強く出、またこの手のバンドとしては珍しくバックのコーラスがしっかりしている。どうもパンクばかりでなく、90年代のオルタナ、HR/HMにも大きな影響を受けているようで音作りにはその影響が強く感じられます。音楽性に懐の広さを感じさせるものだけに、これからの伸びを期待したいところ。

現在でも既に日本よりも海外での評価が高いとの話ですが、うん、きっと世界で通用すると思うよ。

ちなみに、日本ではゲームの「Dead Or Alive2」の挿入歌で有名らしいですね。



スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。