硬岩乃讌

これまで○十年間にわたって収集してきたCD/レコードのレビューを、個人的な感想丸出しでしていきます。勢いだけで作ったブログだけに、その勢いがいつまで続くか…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOLDEN☆BEST/キャンディーズ (2002)

GOLDEN☆BEST/キャンディーズ (2002)

Golden_Best_Candies.jpg

ディスク:1
1. キャンディーズ
2. あなたに夢中
3. そよ風のくちづけ
4. 危い土曜日
5. なみだの季節
6. 年下の男の子
7. 内気なあいつ
8. その気にさせないで
9. ハートのエースが出てこない
10. 春一番
11. 夏が来た!
12. ハート泥棒
13. 哀愁のシンフォニー
14. やさしい悪魔
15. 暑中お見舞い申し上げます
16. アン・ドゥ・トロワ
17. わな
18. 微笑がえし
19. つばさ
20. キャンディーズ1676日

ディスク1はデビューから解散までのシングルを集めたもので、ディスク2はシングルのB面などを集めたものです。ファンにはたいへんうれしい構成なのでしょうが、私のようなテレビから聞こえてくる歌声しか知らなかった人間にはディスク1で十分でしょう。

しかし、こんなにポップでキャッチーな曲揃いとは、子供の頃には気づきませんでした。「年下の男の子」以降の曲は、いつかテレビで聴いた曲ばかりだし、「春一番」や「暑中お見舞い申し上げます」は今でも良く耳にする曲です。そして、最終シングルの「微笑がえし」。有終の美を飾ってチャート1位を獲得した曲です。当時の「親衛隊」が1位を取らせるためにそうとう「がんばった」とか。しかし、そんなことは関係のないくらいの出色のできだと思います。歌詞はこれまでのキャンディーズのシングル曲名を織り交ぜながら、彼氏との別れを歌っているのですが、キーワードに3を使用することで3人がそれぞれの道を進んでいくことを暗示し、しかもその別れを悲しいものにしないさわやかなメロディーは耳に残って離れません。

そもそも突然私がキャンディーズを聞き始めたのも、ここアメリカの日系テレビ局のCMで流れる「微笑がえし」が強烈に印象に残ったからで、やはりそれだけ魅力ある曲なのでしょう。

動画サイトであらためて見るキャンディーズですが、子供の頃には気づきませんでしたが、かわいいですね。今のアイドルにはないかわいらしさかなっと。まさしく清純派のアイドルのひな形を作った、という感じです。1978年の解散以来、一度も再結成をしていないキャンディーズですが、このまま再結成はしないで、思い出の中にいさせてほしいものです。

それにしても、ビデオの中で声援を送る親衛隊の方々って、今頃どこで何をしてるんでしょうね…。







スポンサーサイト

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

The Last in Line (ラスト・イン・ライン)--DIO(ディオ)

The Last in Line (ラスト・イン・ライン)--DIO(ディオ)

last in line, the


1. We Rock
2. The Last In Line
3. Breathless
4. I Speed At Night
5. One Night In The City
6. Evil Eyes
7. Mystery
8. Eat Your Hear Out
9. Egypt (The Chains Are On)

遅くなりましたが、心からご冥福をお祈りしたいと思います。

ガンだったそうですが、それ以前に既に齢70近かったわけで、病気療養のニュースを聞く前から先行きを心配したものでした。考えてみると私が若い頃に熱狂したミュージシャンたちも多くは50歳代後半から還暦(!)を過ぎているわけで、それでもまだROCKし続ける姿に強く励まされ、心を打たれるのですが、反対にいつまで続けてくれるのだろう、という思いも内心持つものです。そして、御大も…。

さて、今回紹介するのは御大がレインボー脱退後のソロ第2作です。前作でも見事な様式美を見せてくれた御大ですが、本作はさらに進化。疾走する超名曲「We Rock」(思わず一緒に歌ってしまう)をはじめとして「Breathless」「I Speed at Night」のスピードロック群、メロディアスな「Evil Eyes」や個人的に大好きな「Mystery」など、バラエティー豊かな楽曲群に思わず引き込まれます。
そして、ギターのヴィヴィアン・キャンベル(笑)も前作からかなり成長しているように思えます。

DIOの作品は時によってはアルバム1枚聴くには辛いことがあるのですが、このアルバムは掛け値無しの傑作と言えます。

これでロニーのいるRainbowの再結成も不可能になってしまいましたが、先に逝ってしまったコージーと天国でセッションをしているのでしょうか。御大は亡くとも、その歌声は永遠に残ります。



テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。