硬岩乃讌

これまで○十年間にわたって収集してきたCD/レコードのレビューを、個人的な感想丸出しでしていきます。勢いだけで作ったブログだけに、その勢いがいつまで続くか…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ODYSSEY (オデッセイ) -- (Yngwie J. Malmsteen's Rising Force/1988年)

ODYSSEY (オデッセイ) -- (Yngwie J. Malmsteen's Rising Force/1988年)

odyssey.jpg

1. Rising Force
2. Hold On
3. Heaven Tonight
4. Dreaming (Tell Me)
5. Bite The Bullet
6. Riot In The Dungeons
7. Deja Vu
8. Crystal Ball
9. Now Is The Time
10. Faster Than The Speed Of Light
11. Krakatau
12. Memories

1988年のイングヴェイ・マルムスティーンの4作目の作品。ジョー・リン・ターナーがヴォーカルをとったことでも話題になりました。と言う私も、ジョーがボーカルと言うことで購入した口です。

インギーくらい作品ごとの評価が分かれるミュージシャンは珍しいと思うのですが、この作品もインギーのギターを期待するファンからの評価は今一歩のような気がします。しかし、反面、この作品の楽曲のすばらしさ、キャッチーな曲群は評価されるべきものだと思います。

その代表格の"Heaven tonight"なんて、これまでの(というか、この後の作品も含めて)インギーの作品では決して聴かれない作品でしょう。それ以外にも"Rising Force""Deja Vu""Dreaming""Crystal Ball""Now Is The Time"など、ジョーが参加したからこその、耳のこりのいい曲の数々は、やはり「ソウルメイト」だったジョーの功績でしょうか。

この作品はインギーが再起不能かと言われたほどの大事故から復帰してのものだけに、ギターフリークに言わせると「弾けていない」そうなのですが、むしろそれが故に抑え気味になったギターが歌を前面に押すことになりバランスがとれたのかもしれません。

インギーのスタイルとジョーが持ち込んだコマーシャル性が見事に融合した傑作です。



スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pugsy.blog50.fc2.com/tb.php/110-06b470ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。