硬岩乃讌

これまで○十年間にわたって収集してきたCD/レコードのレビューを、個人的な感想丸出しでしていきます。勢いだけで作ったブログだけに、その勢いがいつまで続くか…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pandemonium (パンデモニアム) -- Pretty Maids (プリティ・メイズ/2010年)

Pandemonium (パンデモニアム) -- Pretty Maids (プリティ・メイズ/2010年)

Pandemonium.jpg

1. Pandemonium
2. I.N.V.U.
3. Little Drops of Heaven
4. One World One Truth
5. Final Day of Innocence
6. Cielo Drive
7. It Comes At Night
8. Old Enough To Know
9. Beautiful Madness
10. Breathless
11. It Comes At Night


デンマークのベテランバンド、プリティ・メイズの2010年発表の最新作。2006年のWake Up To The Real World 以来、4年ぶりの新作となります。グループロゴも初期のものに戻したようで、原点回帰の意思の表れでしょうか。

ここ数作はファンの間でも残念な作品が多いと言われている彼らですが、本作はかなり力作と言っていいのでは。(というか、Pretty Maidsの作品はどれも無条件で力作になってしまうのが私の悪い癖ですが・・・。)

1. Pandemoniumの展開は、まさにPretty Maidsという展開で、ある意味お約束なんですが、壮大なナンバーに仕上がっています。そしてファーストシングルの 3. Little Drops of Heaven は彼ららしいメロディアスなナンバー、そして疾走する4. One World One Truthと続くように、彼らの魅力が十分に発揮されていると思います。

ここ数作の彼らの作品が残念と思うファンは、やはり初期の頃のパワーメタルを期待しているのでしょうか。それも彼らの魅力ですが、しかしメローなバラード、そしてそれにかぶるロニーのヴォーカル、ポップなナンバーも彼らのまた魅力なのです。(でも楽曲的にがっかりな作品も時にありますが、そこには今回は触れない方向で。)

しかし、デビュー以来25年以上経つわけですか。その間、諸事情により活動休止期間はあったりしますが、変わらず活動を続け、コンスタントに作品を発表し続けてくれる彼ら。愛すべきバンドです。これからも長く活動を続けてくれることを切に願う次第です。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pugsy.blog50.fc2.com/tb.php/116-02008e45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2012/10/26(金) 21:35:02 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。