FC2ブログ

硬岩乃讌

これまで○十年間にわたって収集してきたCD/レコードのレビューを、個人的な感想丸出しでしていきます。勢いだけで作ったブログだけに、その勢いがいつまで続くか…。

OUT OF THIS WORLD -- Europe

OUT OF THIS WORLD--Europe (1988年/VDPB-25001)

OutOfThisWorld


1. Superstitious
2. Let the Good Times Rock
3. Open Your Heart
4. More Than Meets the Eye
5. Coast to Coast
6. Ready or Not
7. Sign of the Times
8. Just the Beginning
9. Never Say Die
10.Lights and Shadows
11.Tower's Callin'
12.Tomorrow

大ヒット作「THE FINAL COUNTDOWN」に続いて1988年に発表されたアルバム。同時期に大ブレークしたBON JOVIは「SLIPPERY WHEN WET」の大ヒットの後、アメリカらしい骨太なロックに自分たちの音楽を昇華させていきましたが、EUROPEがとった方法は、時代の潮流に合わせた洗練されたアレンジと壮大なバラードという方法でした。

世間一般では「失敗作」といわれているこのアルバム(セールス的にも前作に比べれば振るわなかった)ですが、曲自体は粒ぞろいだと思います。

また、恐ろしく音がいいアルバムで、20年近く経過した今の耳で聞いてもその音のよさは褪せるところがありません。

ただ、残念かな洗練されすぎたのと、バラードやソフトな曲が多く、アルバム全体として刺激の少ない作りとなったことは否めません。

発表当時B誌のCDレビューにて「?点」なる評価を受けたのを覚えているのですが、HR/HMというにはやはりちょっとソフトすぎの気がします。しかしポップアルバムとして考えれば良質なアルバムであることは間違いありません。

また、ジョーイ・テンペストの歌のうまさもこのアルバムでさらに磨きがかかっています。食わず嫌いではなく、ぜひ一聴してほしいアルバム。






スポンサーサイト



テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pugsy.blog50.fc2.com/tb.php/30-46bfd32f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)