硬岩乃讌

これまで○十年間にわたって収集してきたCD/レコードのレビューを、個人的な感想丸出しでしていきます。勢いだけで作ったブログだけに、その勢いがいつまで続くか…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BEST OF EUROPE -- Europe

BEST OF EUROPE -- Europe (1990年/VICP-98)

EuropeBest


1. Seven Doors Hotel
2. In The Future To Come
3. Paradize Bay
4. Stormwind
5. Scream of Anger
6. Open Your Heart
7. Aphsia
8. Wing of Tomorrow
9. Dreamer
10.On Broken Wing
11.The Final Coutdown
12.Rock The Night
13.Carrie
14.Cherokee
15.Superstitious
16.Let The Good Times Rock
17.Ready Or Not
18.Tomorrow

ヨーロッパのベスト盤。これは1990年に発売されてもので、したがってファーストアルバムから「Out of This World」までのアルバムから選曲されたものです。この後も何枚かベスト盤が発売されていますので、コレクター以外はこのベスト盤でなくても、大丈夫でしょう。ちなみにこの1990年盤は現在は廃盤となっています。

ベスト盤といえば現在は、新曲か未発表曲が数曲収録されて付加価値をつける場合が多いですが、このアルバムは、当時の主流の方法らしく、それもなし。10.On Broken Wingsが11.The Final CountdownのB面収録曲(懐かしい言い方(笑))というだけで、4枚のアルバムを持っている人は特別に買う必要もないでしょう。

曲は4枚のアルバムから均等に選ばれています。後発のアルバムに比べて少ないアルバムから選ばれているので、密度的に高いものになっています。曲順もファーストの選曲から順番になっているので彼らの成長を知るには好適かと思います。というか、もう少し手間隙をかけてほしいものです。

ヨーロッパというバンドは良くも悪くも「ベスト盤のバンド」だなぁ、という気がします。こうして選曲された曲で聞くと、いい曲をたくさん持っているな、とつくづく思うわけです。ベスト盤の常道らしく、これまでにヨーロッパを聴いたことがない人はベスト盤から入るのがいいのではないかと思います。あっ、でもベスト盤から入ってレギュラーのアルバムを聴くとがっくりきたりして...。

下は現在発売されているベスト盤の紹介です。



スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

コメント

そんなコメントが…。知らなかった。
Glen Hughesって才能はあるんだが、人間的に…っていうのがミュージシャンの間では普通に言われてましたもんね。
でもそんな彼にカヴァデールをはじめとしていろんな人が救いの手を差し伸べて、最近はまた一線で活躍してますよね。彼のソロアルバムを聞いたんですが、これもいいですよ。

  • 2007/01/14(日) 07:06:57 |
  • URL |
  • パグジー #-
  • [ 編集]

ちょっと長くなりますが・・・

CDに書いていたライナーノーツの一部を書き写しますね~

ソロアルバム「L.A. Blues Authority Volume Ⅱ」から・・・ゲイリー・ムーアとジョン・ノーラムのコメントです^^
 ゲイリーは当時イギリスのプレスにこう語っている。
 「グレンは素晴らしい声の持ち主だけど、パーソナルな面でいくつも問題のあるヤツだった。一緒に仕事をするには非常に難しいタイプの人間でね。おまけに、彼の体重は238ポンド(約107kg)もあるんだけど、ダイエットしたふりをする。ダイエット用の医者をつけたりしたけど、効果がなくてね。とにかく食べまくっていたから・・・結局クビにすることにした」
 Europe脱退後、'87年に1stソロアルバム「Total Control」を発売したジョン・ノーラムも、グレンをツアーメンバーとして誘い、数回共演した。が、ゲイリーと似たようなことを言っていた。
 「バンドに対しての、またミュージシャンとしての彼の姿勢を疑ってしまうことが多々あった。凄く太っていたし、いつも食べることばかり話してた。ミュージシャンとしての才能、ヴォーカリストとしての才能は凄いし、認めるけど、一緒にやることは難しかった。」

 とまぁこんな感じです^^ゲイリー・ムアのコメントの方がおもしろかったんですけどね~笑

 でも結局このアルバムでジョンは参加してます。
 これが理由でしたぁ~^^

  • 2007/01/12(金) 19:48:22 |
  • URL |
  • John #dp6IxwUE
  • [ 編集]

Johnさん。こんにちは。
僕はFinal CountdownからEuropeに入ったせいか、後期のほうが聞きやすかったりしますが。でも前期も「北欧メタル」に雰囲気がプンプンしていいですよね。②はPhaserかな?今手元に音源がないのでちょっとわかりませんねぇ。
ところで、なぜGlenn Hughes?わからないです。教えて。

  • 2007/01/12(金) 08:38:14 |
  • URL |
  • パグジー #-
  • [ 編集]

なぜかここなのだ~笑

昨日事務所でこれを聴いたのだぁ~
おいらはPCにEuropeの音源がないのでMDにあるこのBestを久々に聴いた(オリジナルは全部カセットテープ・・・笑)
で、気づいた事・・・
①おいらはやっぱりSevev Doors Hotelが大好きだ
②Scream of Anger・・・出た当初は何とも思わなかった曲だけど、今ではあのギターフレーズが何だかええ感じ^^あれは・・・Phaserなのか?
って感じだぁ~
おいらはJohn NorumからGlenn Hughesを思い出してしまうけどパグジーさんなら何故だかわかるかな?
で、妹はどこへ???笑

  • 2007/01/11(木) 08:19:25 |
  • URL |
  • John #dp6IxwUE
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pugsy.blog50.fc2.com/tb.php/31-c0b3e0ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。