FC2ブログ

硬岩乃讌

これまで○十年間にわたって収集してきたCD/レコードのレビューを、個人的な感想丸出しでしていきます。勢いだけで作ったブログだけに、その勢いがいつまで続くか…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Frehley's Comet -- Ace Frehley

多分誰もが知っているであろうバンド"KISS"のリードギタリストだったエース・フレーリーKISS脱退後に取り掛かった、多分誰も知らないであろうソロプロジェクト。そのファーストアルバムです。

エースって個人的にはKISSの中でもポールとジーンの陰に隠れて地味な存在かと思ってたんですが、有名どころのミュージシャンたちがエースのカバートリビュートアルバムを出すなど、実は大きな影響力を与えているんですよね。

それで、彼が1987年にリリースしたこれ↓

"Frehley's Comet -- Ace Frehley"

FrehleysComet


1. Rock Soldiers
2. Breakout
3. Into the Night
4. Something Moved
5. We Got Your Rock
6. Love Me Right
7. Calling to You
8. Dolls
9. Stranger in a Strange Land
10.Fractured Too (Instrumental)

アルバム全体に流れるエースの粘着質なボーカルと左指タッピングを多用したギターソロ。どこからどう切ってもエースのアルバムでしかありません。

残念ながら楽曲の質がそれほどよくなく、印象に残る曲が少ないともいえるのですが、シングルカットされビデオクリップも作られた3. Into the Nightはエースの頼りなさげな声と曲の雰囲気が微妙にマッチしていてよいです。ストレートで勢いのあるロックの7.Calling to Youもお勧めですね。

ただ、全体としては「KISSのエース」が作っていた音楽とまったく変わらないわけで、当時の脱退した状況が状況とはいえ、エースの名義である重要性は感じられないわけです。


"KISS"が作る音楽は「いつかどこかで聴いたような曲」といわれるように、親しみやすく、分かりやすいものがほとんどですが、それはこのFrehley's Cometでもしっかりと受け継がれています。

このアルバム中で多分一番好きであろう7. Calling to youのサビの部分(また、歌詞データがありませんので、怪しい英語はご容赦を)


Strike the Drum
Stand Up And Shout
It's only Rock' n Roll
It's all about.
(日本語訳)
ドラムを鳴らせよ、立ち上がってシャウトだ。
ロックンロールだぜ、ただそれだけさ。

すげーシンプル。まさに"I wanna Rock' n Roll All night." の世界です。

 

結局、エースのソロプロジェクトは彼自身の問題もあり、数枚のアルバムをリリースした後消滅。その後は皆さんご存知のように再結成KISSの一員として再び活動していたのですが、結局小銭を稼いだ後、また脱退しちゃいましたね。現在は元Black And Blueのトミー・セイヤーが後釜になっているようです。まあでも、メークしちゃえば誰かわからないですからね。




スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pugsy.blog50.fc2.com/tb.php/4-34978522
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。