FC2ブログ

硬岩乃讌

これまで○十年間にわたって収集してきたCD/レコードのレビューを、個人的な感想丸出しでしていきます。勢いだけで作ったブログだけに、その勢いがいつまで続くか…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RESCUE YOU (レスキュー・ユー)--Joe Lynn Turner (ジョー・リン・ターナー)

RESCUE YOU (レスキュー・ユー)--Joe Lynn Turner (ジョー・リン・ターナー/1985年)

RescueYou.jpg


1. Losing You
2. Young Hearts
3. Prelude- Endlessly
4. Rescue You
5. Feel The Fire
6. Get Tough
7. Eyes Of Love
8. On The Run
9. Soul Searcher
10. Race Is On
(You Tubeへのリンクが貼ってあります。)

管理人がはじめて聴いたレインボーのアルバムは「Difficult To Cure(治療不可)」でした。もちろん、リッチーのギタープレーにも感銘を受けたものですが、それよりもその楽曲とボーカルにより惹かれた記憶があります。

ジョー・リン・ターナー。HR/HMが好きな人であれば説明は無用でしょう。リッチー・ブラックモアー率いるレインボーに「ロニー・ジャイムス・ディオ」や「グラハム・ボネット」といったスーパーボーカリストの後を引き継ぎ加入した第3代ボーカリスト。

ロニーやグラハムといった超絶ボーカリストの後だけに、さまざまな批判にもさらされた彼ですが、しかし彼のすばらしい点はそのソウルフルなボーカルとポップなメロディーセンス、そして歌詞でしょう。アメリカ市場を意識しだしてから変わり始めたレインボーの音楽性に、彼の才能はまさしく合致したものでした。

そんな彼がレインボー解散後に発表したソロアルバムがこれ。

ここで聴かれる音楽はHR/HMというよりもまさしく「ポップミュージック」。長いギターソロも無ければ破壊的なサウンドもありません。気をつけていないとさらっと聞き流してしまいそうなアルバムです。

しかし、アルバム全体に流れる甘酸っぱいような(書いていて恥ずかしくなるなぁ)サウンド、歌詞。そしてジョーのボーカルも近年のソウルフルな、というよりももっと透き通った声を聞かせています。

HR/HMファンには、こういったサウンドは好みに会わない方も多いかと思いますが、いやいや、侮る無かれ。質が高いアルバムです。

スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

コメント

Johnさん
返事が遅くなりました。すみません。
Joeはうまいです。実は僕もRising Forceが一番好きだったりするんですが、あとはBent Out of the Shape(でしたっけ?ストリート・オブ・ドリームズ)がいいかな。
またそのあたりはいずれ。

  • 2008/02/04(月) 15:21:48 |
  • URL |
  • パグジー #-
  • [ 編集]

そうなんですよね~

ついに来ましたか!笑
彼のアルバムはRainbowの延長線上にあったことが災いしましたよね
もちろん突然このアルバムで登場されても売れはしなかったでしょうが…(^-^;

でもホンマに彼は巧いですよね
おいら的にはRising Forceのヴォーカルが1番好きなんですが、『Difficult to Cure』の中ではMagicが結構好きだったりします
この曲は彼だからこそいい曲だと思うんですよね~
おいらはあまり聴き込むところまでは行かないですが、Joeの真髄がここにあるっていう点では聴いてみる価値はありますね(*^^)v

  • 2008/01/22(火) 20:00:55 |
  • URL |
  • John #dp6IxwUE
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pugsy.blog50.fc2.com/tb.php/75-b3aaf1f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。