硬岩乃讌

これまで○十年間にわたって収集してきたCD/レコードのレビューを、個人的な感想丸出しでしていきます。勢いだけで作ったブログだけに、その勢いがいつまで続くか…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Long Cold Winter (ロング・コールド・ウインター) -- Cinderella (シンデレラ/1988)

Long Cold Winter(ロング・コールド・ウインター)--Cinderella(シンデレラ/1988)

long-cold-winter.jpg

1. Bad Seamstress Blues~Fallin' Apart At The Seams
2. Gypsy Road
3. Don't Know What You Got (Till It's Gone)
4. The Last Mile
5. Second Wind
6. Long Cold Winter
7. If You Don't Like It
8. Coming Home
9. Fire And Ice
10. Take Me Back

バンド名、ボン・ジョヴィと同レーベルから「弟分バンド」としてのメジャーデビュー、ステージでのギター回し(イングヴェイやTOKIOの城島(笑)でおなじみ)などデビュー当時から話題を集めていたバンド、シンデレラ。ファーストアルバムもダブルプラチナムを獲得し、日本の歌番に出演していたのをご記憶の方もいらっしゃるかと思います。

ボン・ジョヴィの弟分バンドという期待でファーストアルバムを購入したのですが、当初はボーカル・ギターのトム・キーファーのしぼりだすような歌声がどうしても好きになれず、ほとんど聴くこともなかったのですが、この2ndアルバムも「惰性」で購入。

しかし、これが聴き込んでみると紛れもない大傑作。ファーストアルバムはギラギラした、ある意味その当時の潮流であったグラムロック系のサウンドだったわけですが、本作では、音楽性はこのアルバムでは本来トムがしたかったブルーズロック色がかなり強められています。トムの声は相変わらずですが。

とにかく、イントロのBad Seamstressのしぶ~~~~いギターにびっくりしますが、1.のFallin' Apart At The Seamsからブルージーなハードロック(ブルーズではない)が満載の捨て曲無し。Rock色が強い2.Gypsy Road、胸を打つバラードの3.Don't Know What You Got、6.Long Call Winterなど、最後までだれることなく聴くことができます。

ちなみに、このアルバムではコージー・パウエルがドラムを叩いています。理由はドラムのフレッドが下手すぎたとか。この当時の一般的な世評は、トムは残りのメンバーをクビにしてメンバーチェンジをするかソロになるべきというのもでした。それくらいにトムと他のメンバーのスキルの差が大きすぎたわけですね。この後のシンデレラの失速(作品としては上質なものを作り続けたのにもかかわらず)を見ると、もしメンバーチェンジを行っていたら、とか考えてしまいます。

トムの声云々を繰り返していますが、後に出るライブアルバムでは通常の声で歌うパートもあり、通常の声も十分魅力的なのになぁ、とか思っていたのですが、この後に出されるさらにブルーズ色を強めたアルバムを聴くと、トムの哀愁を帯びた歌声がやはりシンデレラの大きな魅力の一つになっていると気づきます。




スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

コメント

はい、いっぱい増えてます(笑)

 こんにちは、Johnさん。
 はい、いっぱい増えてます。何を思ったか、月間更新数がこれまでで2番目に多い月となりました。夏休み中なので(笑)。
 さておき、シンデレラはいいバンドです。トムの作る曲の良さを一度知ってから、はまりまくりました。トム自身は、紹介した「Long Cold Winter」は中途半端だ、って言っていましたが、僕にはブルーズとロックのバランスがちょうどいいくらいで大好きです。
 ちなみに僕も自分のレスポールを回す勇気はなかった(笑)。重いですもん。飛んじゃいそうで。最近、ストラトを初めて使ったんですが、軽いですね。トム曰く、ギター回しの時に使うストラップはトヨタ車のシートベルトの生地が滑りやすくていいそうですよ。(夜ヒットに出演していたときに言っていました。)

  • 2010/08/23(月) 23:23:43 |
  • URL |
  • パグジー #-
  • [ 編集]

あぁ~いっぱい増えてる~笑

パグジー先生まいど~(^o^)/

シンデレラは疾風の如く通り過ぎていったバンドだったなぁ~
でもおいらは結構好きです^^

1stは喰いつきやすいキャッチーなハードロック
2ndは渋さも持ってるよ~とアピール
3rdはセールス的にはよくなかったけど完成度の高いアルバム
そんな感じに受け取っています

「Somebody Save Me」「Nobody's Fool」「Shake Me」「Don't Know What You Got」あたりはやりましたねぇ~
レスポールのギター回しはなかなか勇気がいるのですごいなぁ~と思ったし、トム・キーファーのギターのポジションの低さは印象的だった(^^♪

  • 2010/08/23(月) 09:30:57 |
  • URL |
  • John #dp6IxwUE
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pugsy.blog50.fc2.com/tb.php/92-8c968ced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。