硬岩乃讌

これまで○十年間にわたって収集してきたCD/レコードのレビューを、個人的な感想丸出しでしていきます。勢いだけで作ったブログだけに、その勢いがいつまで続くか…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UNMASKED (仮面の正体)--KISS(キッス/1980)

UNMASKED (仮面の正体)--KISS(キッス/1980)

Unmasked.jpg

1. Is That You?
2. Shandi
3. Talk To Me
4. Naked City
5. What Makes The World Go 'Round
6. Tomorrow
7. Two Side Of The Coin
8. She's So European
9. Easy As It Seems
10. Torpedo Girl
11. You're All that I Want

(上のビデオでは既にピーター・クリスに代わってエリック・カーがドラムですね。3.でエースが弾いている3ピックアップのレスポール。あれ、エースのトレードマークなんですが、あれがほんとにかっこよくて、学生時代はあれのコピーモデルを使っていました。)

久しぶりにKISS熱に火がついてしまったようなので、今回もKISSのレビューにおつきあいください。

今回は、1980年に発表されたUNMASKED(仮面の正体)。前回のエントリーの区分で言うと、迷走期ですね。前作「DYNASTY」でディスコサウンドブームに乗った形で「I Was Made For Loving You」を大ヒットさせた(個人的には全然好きではない曲で、どうしてライブでもいつも演奏するのか???なんですが。)彼らがさらに一般受けを狙ったのか、思いっきりポップな甘いアルバムを作ってしまいました。それがこのUNMASKEDです。邦題には仮面の正体なんていう思わせぶりなタイトルがついているせいもあって、メイクを取るのか、なんていう噂も流れ、また「Shandi」のビデオクリップも思わせぶりな内容でしたが。

さておき、このアルバム問題作(駄作?)扱いされてますが、いいんですわ。というか、大好き。ちょうど低迷期に入った時期で、批判されやすい時期だったせいもあるのでしょうが、再評価されるべきアルバムだと思います。

これをおいては語れない超名曲の2.「Shandi」をはじめ、6.「Tomorrow」、5.「What Makes The World Go 'Round」、8.「She's So Europen」などの名曲群、そしてこのアルバムではエースががんばっている。3. 「Talk To Me」、7. 「Two Side Of The Coin」、10. 「Torpedo Girl」で、頼りなげな(?)エース節を聴かせてくれます。

確かにサウンドの面での弱さ(メタル一筋さんにはちょっとポップすぎ)はありますが、アルバムトータルでとらえれば文句なく名作と言えるでしょう。

shandi

こちらはKISS Symphonyバージョン。


スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pugsy.blog50.fc2.com/tb.php/94-2f5398c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。