FC2ブログ

硬岩乃讌

これまで○十年間にわたって収集してきたCD/レコードのレビューを、個人的な感想丸出しでしていきます。勢いだけで作ったブログだけに、その勢いがいつまで続くか…。

Hear'n Aid (ヒア・アンド・エイド/1985)

Hear'n Aid (ヒア・アンド・エイド/1985)

Stars.jpg

1.Stars (Hear'n Aid)
2.Up tO The Limit (Live)(Accept)
3.On The Road (Motorhead)
4.Distant Early Warning (Rush)
5.Heaven's on Fire (Live)(KISS)
6.Can You See Me (Jimi Hendrix)
7.Hungry For Heaven (Live)(DIO)
8.Go For The Throat (Y&T)
9.The Zoo (Live)(Scorpions)

飢餓に苦しむ人々を救うためにイギリスのミュージシャンが集まった「Band Aid」に始まり、アメリカの「USA for Africa」とチャリティー企画が続いた頃に、そのヘビーメタル版として企画されたのがこの「Hear'n Aid」の「Stars」。DIOに所属していたヴィヴィアン・キャンベルとジミー・ベインのアイデアをロニーが実現させたものです。しかしこれだけのメンバーを集められるのもやはりロニーの力ということでしょうか。

その豪華なメンバーが集まって演奏されたのが1.「Stars」です。参加メンバーなどはいろんなサイトを参考にしていただくとして、今見ればよくこれだけのメンバーが集まったな、という感じで、HR/HM界の実力派ぞろいです。(ここからは全くの私見なんですが、実力派というのが微妙で、例えば実力もあるけど一般的な人気もあるバンドが意外と参加していないんですよね。例えばKISSとかAerosmithとか、Van Halenとか。彼らをHR/HMに含むかどうかというと意見が分かれるところかもしれませんが、少なくともKISSは曲を提供している。しかもジーンがインタビューで「Hear'n Aid」に言及したことがあり、KISSは「Stars」には依頼されなかったことを明かしていました。そして「彼らにとっては何をするかよりも、誰がするかのほうが大事なんだろう。」という批判的な発言をしていることから、何か政治的な力がかかったんだろうな、という印象は持ちました。)

前置きが長くなりましたが、改めて聞き直してみて、これだけ個性派がそろうと、大勢いてもすぐ誰かというのがわかっておもしろいものです。まずヴォーカルではこぶしをきかせまくっているロニー・ジャームス・ディオは言わずもがなのですが、やはりY&Tのデイブ・メニケッティです。他の誰にも負けないパワフルさでありながら情感たっぷりなヴォーカルを聴かせてくれます。ただただかっこいい。ラフ・カットのポール・ショティノもいい味を出しているし、クイーンズライクのジェフ・テイトの発声は人間とは思えないパワーを感じます。そんな超人的なボーカリストの中でやはりドン・ドッケンは非力に感じてしまうというのは酷でしょうか(いや、うまいとは思うのですよ。)

そしてギター。これまもう好きかってやってくれています。まず、音を聴いただけですぐに分かるのが、インギー様、ナイトレンジャーのブラッドギルス(アームを使いまくりですからね)と当時ドッケンのジョージ・リンチ。彼のソロはとにかく「鋭い」。こうやって他のギターと比べてみると明らかです。っが、そんな中で圧巻がジャーニーのニール・ショーン。もちろん彼が有数のギタリストだと言うことは周知の事実なんですが自由にひくとこれほどすさまじいとは初めて知ったものでした。ちなみにこの時のニールのプレイを見てジョージもインギー様もぶっ飛んでいたそうです。あと、地味なんですがブルー・オイスター・カルトのドナルド・”バック・ダーマ”・ローザーがいい味を出しています。

とまあ、ついついミュージシャンの力量に気持ちが行ってしまうのですが、曲そのものもHR/HMらしい曲だと言えます。

アルバム全体としてはHR/HMの有名どころのライブ音源などを収録しているのである意味貴重と言えるかもしれませんが、それよりもこれだけのメンバーが集まったリーディングトラックの「Stars」。記録的な価値としてでももっていて損はないと思います。





スポンサーサイト



テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pugsy.blog50.fc2.com/tb.php/95-0ce16f8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)